激務でない学校医求人

学校医求人TOP >> 条件別の学校医求人 >> 激務でない

激務でない学校医求人

学校医の仕事は大きく分けると、定期的な健康診断や予防接種による健康管理と、未病のための衛生環境面の維持・改善となります。そして多くの学校医は、地元で開業医をしている街のかかりつけのお医者さんが依頼を受けて嘱託医として働いています。また大規模な大学や専門学校、それに私立の有名校には常勤で学校医を置いている事もあります。絶対数としては少ないのですが、専業として働けるというメリットから求人倍率はそれなりに高くなっています。では勤務環境をチェックしてみますと、まず常勤の学校には基本的に激務ではありません。もっとも忙しくなる健康診断や予防接種以外は、学校内の環境衛生や生徒や教師の健康アドバイスやカウンセリング、または怪我や病気の発生時に病院への取り次ぎなどの業務となり、特に忙しいという事にはならないでしょう。

また健康診断や予防接種を委託されている非常勤の学校医の場合は、その時期に集中して働くために、本業と重なってしまって激務になる可能性があります。ただし、それも3つも4つも掛け持ちで学校の嘱託をしている場合に限られるかもしれません。余程本業が忙しい方は、そもそも学校医を受ける事はないでしょう。こうしてみますと、学校医が激務になる可能性はあまり高くないと言えます。そして学校医の場合は、対象となる学生や教師の在校時間内が仕事時間ですから、放課後の残業はかなり低くなります。常勤の医師のケースでも、特に学校側から依頼されない限りは5時や5時半までの勤務が普通です。場合によってはクラブ活動が終了するまでを勤務時間とするケースもありますが、それは私立のスポーツで有名な学校に限られる事でしょう。また土日・祝日に関しても完全休が約束されます。ですから、基本的に夜間勤務も休日勤務も必要がありませんので、プライベートな時間を大事にしたい方や、夜間に他の職場でアルバイトをしたい医師の方には適した職場だと言えるでしょう。

一方非常勤の学校医では、健康診断や予防接種だけの依頼を受けると、朝早くから夕方までびっちりと問診・診察を継続する事になって、かなりの疲労が伴う仕事になるでしょう。学校によっては1000人以上のところもありますから、健康診断や予防接種の数日間は忙しく仕事をする事となるでしょう。また複数の学校を兼任する場合も、その時期は特に激務になりやすいので覚えておいてください。とは言っても治療を行う病院勤務の様な激務ではありません。また職業上のストレスも低い事はメリットでしょう。

学校医求人ランキングの転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 学校医求人ランキング All Rights Reserved.