高収入の学校医求人

学校医求人TOP >> 条件別の学校医求人 >> 高収入

高収入の学校医求人

学校医の働き方として、開業医などが地元にある学校の嘱託医として働くケースがよくあります。例えば全国の小学校では、児童の健康診断を定期的に年に1回行う様になっていて、春先にはどの学校も健康診断が行われています。そこで報酬額に関しては、一般的な地方の公立小学校の場合でも、各市町村が設定している報酬額によると、児童1人当たり1,000円〜1,500円といった金額で依頼している様です。そこでひとつの学校に生徒が200人もいれば、一回の健康診断料で20万円とか30万円という金額に昇る可能性はあります。ただし、基本的には200人を超える様な大人数の場合は、一人毎の単価がもっと下がってしまう傾向にあるのも事実です。

もちろん診察のやり方もやや簡素的になって、時間を掛けずに診断を進めていくクイックリーな診察方法が採られる為に、単価が多少下がっても学校医にはメリットになるのです。また報酬に関しては、地域によってもかなりばらつきがあります。また学校医に指定された開業医が、自分の病院を一日や二日ほど休診しなければなりません。その分本業の収入は減りますから、トータルしてプラスになるかマイナスになるかはケースバイケースだという事でしょう。非常勤の健康診断の報酬については、事前に各都道府県の医師会に問い合わせてみると詳細を知る事ができます。

また常勤の学校医を求める場合は、有名な私立の学校を選ぶか大規模な大学の医務室医を狙うと高額年収が期待できるでしょう。特にスポーツで有名な高等学校や大学では学校医に対しても良い給与を設定しているケースがあります。また人気の高い進学校でも、生徒の健康管理をアピールするために優秀な学校医を高待遇で雇う事があるのです。もちろん、そういった職場は求人倍率が高いので、採用されるには相当の努力やキャリアが必要となるのは言うまでもありません。ちなみに学校医と業種の近い産業医の年収データがあります。簡単な平均額では700万円(口コミ統計調べ)で、400万円〜800万円の幅があると言われています。

学校医にしても、ほぼ同じ事が言えるでしょう。これは仕事の難易度が低い事、絶対的な仕事量が少ない事が原因になります。つまり治療の現場で医療活動をするのではなく、あくまでも健康環境を維持するための保健活動であるという事でしょう。ですが、有名中学や高等学校、一流大学の医務室医のなかには1,000万円を超える年収の職場もありますから、高収入の求人を捉えるチャンスはあるのです。

学校医求人ランキングの転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 学校医求人ランキング All Rights Reserved.