常勤の学校医求人

学校医求人TOP >> 条件別の学校医求人 >> 常勤

常勤の学校医求人

常勤の学校医の代表的な職場に大学の医務室があります。ここは保健管理センターとも呼ばれていて、学生の健康維持・健康増進のために設置されるのが一般的です。青年期の変化が激しい学生を対象とした健康ケアをおこなうために、心理的なカウンセリングなども職務には関わってくるでしょう。あるいは不規則な生活をする学生の体調不良の診療も行います。基本的なパターンとしては、医師・看護師が常駐しており、病院レベルの診察を行います。また規模の大きな大学では、医務室が各学部に設置されている事もあって、常勤する医師が複数になるために求人が出やすい事を知っておきましょう。

それから、大学の医務室で働く医師の場合、公務員待遇や勤務医としての地位が確立していますので、収入面でもそれ相応に高いのが一般的です。はっきり言えば、医師の平均収入レベルになるという事です。具体的な職務には毎日の学生の診療に加えて、定期の健康診断での問診・内診の仕事があります。また理工系の大学では、放射線や有機溶剤、専門的な機械の操作やPC作業等での身体への影響をチェックする仕事もあるでしょう。この様に通年の仕事を適切に行っていくので充実していますし、ある意味でマイペースなストレスの少ない仕事環境を工夫する事ができるメリットのある職場だとも言えます。

そこで求人の探し方ですが、基本的には私立大学を狙うと効果的でしょう。また倍率は高まりますが国公立の大学でも広告による求人が出されます。ただし絶対数は少ないので、絶えずチェックを掛けておく必要はあります。また医務室勤務でも、定期健康診断のヘルプや常駐医師のピンチヒッター的な求人もありますから、求人内容はしっかり精査すると良いでしょう。学校医では内科医が採用されやすいという傾向もあります。心療内科医や精神科医、総合診療医などのニーズが高いと言えるでしょう。この様に日本全国には私立大学だけでも数が多いので、契約満了による入れ替え・定年退職・臨時増員などでそれなりの数の求人が出されます。

そして大規模な私立学校や専門学校でも医師を常駐させているケースがあります。定期健康診断や予防接種を始め、個々の健康アドバイスやカウンセリングなど通年の仕事になります。もちろん土日・祝日が完全休で、夜間勤務の必要もありません。この様に常勤で働ける学校医は限定的ですが、しっかりと求人を追いかける事でチャンスが得られるでしょう。

学校医求人ランキングの転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 学校医求人ランキング All Rights Reserved.