学校医の募集時期

学校医求人TOP >> 学校医の転職の基礎 >> 学校医の募集時期

学校医の募集時期

全ての学校法人には学校医が置かれなければならないという決まりがあります。ただし一般的には非常勤学校職員の医師として勤務するケースが多く、常勤の学校医は特定の上級レベルの学校に限られています。ここで区別しておかなければいけないのが、いわゆる保健の先生とは別の職業であるという事です。保健の授業を担当し、保健室に詰めているのは養護教諭といって、医師である必要がないのです。しかし健康診断や歯科検診、予防接種などの行事を担当するのが学校医で、ほとんどの場合が近隣の開業医に嘱託されています。

ですから、いわゆる学校医に転職を希望する方は、どういった学校でどの様な勤務形態の職場を選ぶかがポイントとなるでしょう。もちろん職場によって募集時期や募集条件が変わってくる事も知っておくべきでしょう。例えば公立・私立学校の常勤勤務であれば、基本的には春先からの就任になります。これは入学時期に合わせて担当替えをする事が多い学校の慣習に準じています。この時期からの赴任が最も多い事から、募集時期は秋の初め頃から年末にかけてピークになると言えます。ただし、先任者の退職や辞職等で補充の必要がある学校でのみ募集が発生しますし、常勤学校医の職場自体が少ないので、必ずしも地元で求人を見つけられるとは限りません。それこそ関東全域とか関西全域といった広範囲で、新任学校医募集の求人をチェックしておくぐらいの周到さが必要かもしれません。

また、開業医の医師が兼業で学校の保健業務を担当する以外に、他の職場で勤務している一般医師の副業のケースも見られます。必ずしも学校の近隣の開業医ではなくても良いのです。そこでポイントとなるのが常勤雇用か非常勤雇用かなどの雇用条件です。その点でも学校のニーズによって変わってきますので、求人に応募する時はしっかりと募集要項のチェックをしてからにすると良いでしょう。また常勤雇用の転勤を狙う場合は、給料レベルも含めて比較検討しなければなりません。特に有名な私立学校での常勤ともなると、かなり競争率が高まります。反対に地方の公立学校では常勤自体の募集が見つからないでしょう。この様な学校では健康診断や予防接種を委託に出す事も多く、単発・スポットで行うアルバイトとしての勤務になります。この様に、勤務先や勤務形態によって、募集の出る頻度や時期は変わってきます。常勤職に転職したい方は春の就任を目指した求人が狙い目ですし、臨時やアルバイトで働きたい方は、単発の求人を丁寧にチェックする様におすすめします。

学校医求人ランキングの転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 学校医求人ランキング All Rights Reserved.