学校医の収入・報酬

学校医求人TOP >> 学校医の転職の基礎 >> 学校医の収入・報酬

学校医の収入・報酬

学校医の年収については、なかなかそのデータは公表されていないのが現実です。というのも学校医は公立学校の場合、教育委員会が委託する形をとっているからです。つまり公立学校だと学校医という形で校内に常駐しているのではなく、通常開業医をしている人が委託を受けて仕事をしている非常勤の形態をとっているからです。ですから純粋に「学校医の年収」という形ではなかなかカウントされないのです。通常は学校の近所にある開業医に必要に応じて校医をお願いするケースが多いようです。

ただし私立学校や大学、専門学校の中には学校医を常駐させているケースもあります。決して数は多くないかもしれませんが、求人サイトを見てみると募集の出ていることもあります。この場合の年収は、どの地域で勤務するか・医者のキャリアや能力に応じて個別に判断されます。このため求人情報に基づき年収を見ると、800〜1500万円の条件のものが多いです。

案件別に見ていくと、1000〜1200万円という条件の求人が大半を占めます。ある求人サイトが調査したところによると、この年収帯で募集している求人が全体の6割超を占めるという結果になりました。中には高額の求人もたまにではありますが、出ていることもあります。1400〜1600万円の募集も全体の5%とはいえ、出ていることもあります。もし年収にこだわって学校医の求人を探すのであれば、1500万円前後の求人はかなりの好待遇の募集であると思ったほうがいいでしょう。地域別で見て言った場合、関西では高収入の求人の出ることがほかの地域と比較してやや多いです。1500万円を超えるような案件も数は少ないものの、出ていることがあります。能力などの条件が整えば1800万円前後で仕事のできるような求人が出ています。

ただし学校医の年収を見ると、医者全体で見た場合、決して高くないといえます。学校医の場合、生徒や教員の健康管理が中心です。ですから命にかかわるような重大な仕事を任されることはないです。また勤務時間がそれほど長くなく、ハードではない分給料も低くなる傾向もあります。夜勤や当直を担当することはないですし、長時間残業を強いられることもまずないでしょう。また土日祝日は基本的に休みと、自分の時間を自由に使えるメリットがあります。しかしその反面、病院などで勤務していると収入は若干低くなるデメリットもあることは認識しておきましょう。

学校医求人ランキングの転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 学校医求人ランキング All Rights Reserved.