神奈川県の学校医求人

学校医求人TOP >> 地域別の学校医求人 >> 神奈川県

神奈川県の学校医求人

神奈川県内には2016年度時点で、学校が1,508校ほどあります・その内訳は以下の通りです。まず幼稚園が43校あります。そして小学校が850校で中学校が408校、高等学校が157校に大学が46校となっています。この他にも義務教育学校などを合わせると1,508校にもなるのです。そのすべての学校に学校医が携わっていて、具体的には内科健診と眼科健診・耳鼻科健診に精神科も入ってきますので、神奈川県下の学校医の人数は4000人以上にはなるでしょう。また保育所にも嘱託医を付ける決まりになっていて、これも含めればかなりの人数の学校医が活動をしている計算になります。

ですから、これから学校医として働きたいと考えている方には明るい状況だと言えるでしょう。ただし、常勤で学校の保健室や医務室に専従する職場はそれ程多くはありません。もちろん求人自体の件数も限定的となって、求人倍率はかなり高くなるのが一般的です。基本的に神奈川県でも、学校医は非常勤で委託しています。それは自治体の財政にも関係があって、常勤としての報酬が払いきれないという現実があるからです。もし常勤を狙うのであれば、有名私立学校や大学の求人に絞るべきでしょう。一般の公立系の学校では、健康診断や予防接種といったメインのイベントだけを委託する形が多くなります。

では、神奈川県で学校医になるにはどうすれば良いでしょうか?基本的には県知事や各市長等から依頼を受けた地元医師会が采配を振るって、各学校へ学校医を配属させています。そして待遇は非常勤特別職員としての報酬及び費用弁済がなされます。近年神奈川県では食事の欧米化や生活習慣の悪化、運動不足やストレスで健康不良になっている学生が多い事を懸念して、学校保健安全法に基づく心電図検査や胸部X線検査、尿検査等を実施しています。

都会生活による悪影響から身を守る手段として、健康診断の質を高めているのが現状です。ですから学校医の方にも、よりハイレベルな技術力やキャリアが要求されるかもしれません。もちろん非常勤の採用はそれ程競争が激しいという事はありません。むしろ成り手に不足している地域もある事でしょう。そこで非常勤の学校医を副業として、本業のプラスにしたい方は、地元の医師会へと相談すると良いでしょう。実績を認められれば比較的に簡単に委託を得る事ができるかもしれません。ですが常勤となれば、しっかりと求人チェックを掛けていかなければならないでしょう。

学校医求人ランキングの転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 学校医求人ランキング All Rights Reserved.