千葉県の学校医求人

学校医求人TOP >> 地域別の学校医求人 >> 千葉県

千葉県の学校医求人

千葉県の医師不足は全国のなかでも特筆すべきで、きついシフトのなか激務に直面している医師が多いといえます。大学病院や市内病院でも医師や医療スタッフが不足しています。ただし医療法人クリニックや開業医など、多少自由裁量が効く働き方をしている人は学校からの業務委託契約などを受けて、必要に応じて学校医師として働いている人もいます。定期的に需要がある仕事なので、ときどき募集はかかりますが、だいたい1名や若干名の募集なので仕事を確実に得るのは難しいでしょう。

千葉県も都市部と地方部で医療格差が深刻になっており、地方部では医療機関などの閉鎖があり、危機的な状態になっている場所もあります。そのため、「千葉県共用地域医療連携パス」制度などを始めてかかりつけ医と専門医の連携がスムーズに行くような制度を設けています。

医師不足になると、すべての人が平等に医療を受ける権利という大原則が守れないことになってしまうので、千葉県では様々な案を出して医師不足でも患者さんがきちんとした医療を受けられるように工夫しています。また全国のなかでも小学校数が6位、高校数が8位になっていますので、潜在的な学校医の需要は高いことが予想されますが、募集自体は多くありません。すでに業務委託、顧問契約を結んでいる医療機関がそのまま引き継いでいる案件が多いのでしょう。

千葉県だけではなく全体的に医師数が不足するなか、とくに小児科医、産婦人科医が不足しています。病気や障害を抱える子供が安心して学校に通えるようなサポート体制、そして健康な子供でも学校の環境が整い、衛生状況が万全で食中毒や感染症などが起こらないようにきちんと予防していくこと、子供の病気を早期発見することなど学校医の役割は大きいものになっています。

学校医として業務委託すると、その学校法人にもよりますし、公立か私立かにもよるのですが、だいたい1000万から1500万円くらいの業務委託契約となります。毎年更新するような形が多く、顧問医師として様々な事案の相談にのるようになります。医療法人や個人クリニック、開業医の方などが受けることが多いですが、アルバイト医師として各学校の健診要員として雇われることもあります。特に経験やバックグラウンドがなくて学校医になりたいときは、医療法人などで出している、アルバイトや非常勤などの仕事に応募してみるのがおすすめです。時給等も悪くないですし、学校医の経験をその後のキャリアにも活かすこともできます。コミュニケーションスキルも磨けます。

学校医求人ランキングの転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 学校医求人ランキング All Rights Reserved.