愛知県の学校医求人

学校医求人TOP >> 地域別の学校医求人 >> 愛知県

愛知県の学校医求人

愛知県も全国的にみて人口が多い県ですので、学校数も多いほうになります。小学校数でいうと全国4位、そして高等学校では5位です。そのために学校医の求人もありますが、現在は学校にいるのではなく、健診などを請け負う業務委託という形で仕事を請け負う場合が多いようです。医療法人、個人クリニックや開業医の方でも訪問診療や往診している人がいますが、それと同じように必要に応じてという形です。

ただし特別な配慮や医療行為が必要とされる生徒が在籍する学校なら、医師がかなり頻繁に来校することが必要になりますので、学校医としてのポジション顧問契約がある学校もあります。あとは私立学校などで顧問医師として募集していることもあります。

また比較的常駐医師募集があるのは、私立学校であることが多いです。同じ学校法人で何校も経営している場合には、その学校全体の学校医として、健診で関連学校を回ったり、顧問的ご意見番を担うポジションになります。そうした学校医ではある程度の経験や豊富な知識が必要となります。

私立学校ではそれぞれの学校法人で募集をかけています。健診などでの需要が定期的にありますので、学校健診医として仕事を紹介してもらうように頼むこともできます。学生時代、研修医時代のコネや公共紹介所などを使って情報収集してみましょう。

公立学校の場合は各自治体の公報やインターネットサイトなどを見ていると、時々業務委託や非常勤、アルバイト勤務などの情報が得られることがあります。こまめにチェックしてみましょう。

学校に常駐しているのは、養護教員、看護師、保健師がほとんどであり、学校に常駐している医師はほとんどいません。しかし普段の様子は学校の常駐看護師や養護教員が知っているので連携をとりつつ、仕事をこなすことになります。生徒の体の健康や病気の早期発見、またメンタル面のサポートや学校内の環境などに目を配り、食中毒や伝染病の集団感染、事故や病気などが起こらないように予防し、指導していくのも学校医の重要な役割といえるでしょう。学校医のキャリアや経験をいまに、そして将来に活かしていきましょう。

求人自体は多いとはいえないものの、ほぼ一年更新で、安定した収入につながるので、業務委託医師としての仕事はかなり競争率が高いです。小児科医などの専門性があればメリットがありますが、なくても就業できるので学校医の仕事を考えてみてもいいかもしれません。

学校医求人ランキングの転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 学校医求人ランキング All Rights Reserved.